2019,10,3 こんな時もある 人間だもの!?

ここ一ヶ月、本当にツイていない私…
消費税も一昨日から10%に値上げ(-“-)

ことの起こりは9月初旬
人生でもかなり思い切った選択をしたのに、さてこれからっという時に思わぬ誤算で延期が決まり…(>_<)

歯医者のネット予約をしたら歯医者側の都合でキャンセルされていて、それを来院してから知り…
洗車機に車を入れれば緊急停止…
チーズを買おうとレジに行ったら、袋が切れていて中身が出てしまい…
渋滞していて横断歩道の上で止まってしまったら目の前に警察官…

仕事の研修会でも、正しいと思って指摘したことが反論され
上手く説明できず、結局3人にねじ伏せられてしまい…モヤモヤ(;_:)

とにかく、クドいほどツイてない!

何をやっても裏目に出てしまう…
こんなこと、みなさんはありますか?

ヨーガでは、2極の対立を乗り越えなさい、と言っているんです
良し悪し…とか、勝ち負け…とか、好き嫌い…とか
対立するものの価値は一緒、それに翻弄されない
勝っても負けても、同じ結果でしかない…っと

ツイているかツイていないかも、また2極の対立なんでしょうね
何をやってもダメも、何をやってもウマくいくは、同じ結果でしかないんですよ

“人間万事塞翁が馬”です

ウマくいってる!と喜んでいても、ガクーンと落ちてしまう
ガクーンと落ちていても、ウマくまわり始めたりもする

時勢一つ一つにいちいち反応していても結果は同じ
常に平常心…と塞翁ジイさんのように生きてみたいものです

頭でわかっていても、心が納得しないんですよね…

これらに対する感情はどこから発生しているのかしら?と考えてみる
A:思い通りにいかないことへの苛立ち

なぜ苛立つの?
A:時間を無駄にしている気がする…焦り…不安…

何に対して?
A:生活にしても仕事にしても基盤が揺らいでいる…

こんな自問自答を繰り返した結果
あー、私は生活も仕事も着実に落ち着きたいんだ!
と思うわけです

どんなに足掻いても、苦しんでも、のたうち回っても、自分を取り巻く環境は
はいそうですか、あなたの良いように、とは変わってはくれない

じゃあ、今の私にできることは…

生活を落ち着かせたいのであれば、今ある中でできることを整理してやっていく
仕事に関しては、自分が正しいと思ったことを丁寧に言語化して誠実に行動していく
誰が何と言おうと、信念と誇りをもって!

淡々と自分の仕事をしなさい…ともヨーガでは言っています
この歳になっても、何かに期待し切望し夢を見てしまいます
淡々と…ああ、なんて難しいのだろう、と思います

こんな思いが、2極の対立を生むんだろうなぁ
ヨーガの教えが実現できたら、苦しみのある世界から抜け出せるのになぁ

そして、今もなお足掻いている私
分かったこと、今の私は心に余裕がない(^^;

こんな心を持っていることを、ヨーガでは無知というんです
ソクラテスは“無知の知”という言葉を残しているんですよね

先ずは、自分によく聞いてみて、どんな無知を持っているのかあぶり出してみる
分かったら、受け入れる準備を始める
いつか、それが自然に自分の中で溶けてなくなる日が来るでしょう

私にも、そんな日が来ると信じて°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

ヨーガに出会えたみなさんにも、キラキラした明日が訪れますように°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°