2016,4,7  宝物

4月に入りました。桜がきれいですね。
春になり,皆さんは変化がありましたか?

私はというと思いもよらない変化の連続です!

これもまた人間万事塞翁が馬で,すごく悔しく辛いこともあれば
そのことにより人の優しさを感じたりしています。

ヨーガの行者さんはストレス大好き人間だといいます。
苦悩が人を成長させるからです。
私がこの話を聞いたのは5年前ヨーガ療法を勉強し始めて一年目のことでした。

目まぐるしく毎日が過ぎていき,悲しみも喜びも一瞬で通り過ぎていくのを感じます。
今は苦しいけど1年後にはどうなっているか,誰も分かりません。
ただ分かっているのは,今やれることをやっておかないと,例え物事が好転しようと後悔するという事です。

どんなに頑張っても人知ではどうにもできない事はたくさんあります。
その度に嘆いていては時間も無駄になるし,心も痛みます。
悩めるうちはまだまだ最高に辛い時ではなく,最高に辛いときというのはもう悩む隙さえもなくなった時です。
環境がすべてを奪い選択肢さえも残してくれません。

そうなると,不思議と人は落ち着いてその事を受け入れられるものです。
そうしたら,ただただ集中してやれることに打ち込めます。

行者さんたちはこんな環境に自分を追い込んで精神の高みを目指し修行します。
私たちの他愛もない生活の中にも極稀にこんな事がおきたりします。

ヨーガ的にはこんな時が自分が強く逞しくなるチャンスだと喜んで受け入れなさいと言っています。
「阿吽(オウ)」と言って同意し成就させなさい、そうすれば智慧を授かると言います。

可笑しなことに4年経ってこの意味が今分かりました。
人生は本当に宝の山ですね。

皆様や私の宝物が一つ一つ磨かれますように。

ハヤカワ トモミ